AV女優といえばその体を張った仕事内容と高給で有名な、世の男性陣を夜な夜なモニター越しに慰めてくれるお仕事です。

しかし今は風俗嬢になる女の子が沢山いるように、AVに自分から出たいと応募してくる女の子もさほど珍しくはなくなってきています。それはユーザーである男性側からすれば幅広いニーズに応えてくれるようになったり、業界全体のレベルが上がったりといい事が多いのでしょう。
ただAV女優としてこれからやっていこうと思う女性には相応の努力と根性が求められているという事でもあります。一昔前の業界とは違い、最初から事務所に押してもらえるような女優はいくら知名度がなくても元アイドルであったりソープでナンバーワンをしていたり、他の女優には簡単に真似できない性技を持っていたりします。こういった女優ならプロダクションもデビュー作から単体で宣伝などを頑張るのです。

街を歩く素人女性の中からプロダクションに女優としての人材を集めるのは主にスカウトです。彼らは街で体つきから顔立ちまで一瞬で見極め相手に声をかけます。
もしそういった仕事に興味があったり、お金に困っていたりするならその場ではすぐに返事をせずに自宅に帰ってから貰った名刺などで事務所の名前や売り出している女優を検索してみるとそのプロダクションのカラーや在籍している女優の傾向が分かります。
AV女優求人ページが親切な説明を出していたり、コンスタントに新作をリリースしているなど良好な経営をしていそうなプロダクションであったら初めて検討しましょう。